効果的な宣伝を行う為に!フライヤー印刷のイロハ

フライヤー印刷の方法

写真

フライヤー印刷を行う上で、より気になる事といえば印刷する費用や、どこで印刷を行えばいいのかといった点ですよね。印刷は、印刷が出来る所なら様々な場所で出来ますが、自宅にプリンターが無い方はそれだけで制作を諦めてしまうものです。しかし、印刷会社に頼む事でより綺麗に印刷をしてくれますし、大量のフライヤーを作る事が出来ます。是非、フライヤー印刷は印刷会社に頼んでみましょう。フライヤー印刷を申し込む場合、いくら位の費用がかかるのかご存知ですか。一般的なフライヤーを例にするとまず用紙サイズはA4サイズを選択(変更可)、次に用紙の種類を光沢紙に選択(変更可)、次に用紙の重さを標準(90g)に選択(変更可)、次に印刷方法を片面カラーに選択(変更可)、次に印刷枚数を10,000枚に選択(変更可)、最後に仕上がり日を10日後に選択(変更可)これで完了です。ちなみに片面カラー印刷は片面だけカラーで印刷し裏地は真っ白になります。これでこちらから指定することはすべて完了しましたので実際に見積もりを進めてもらうと、12,600円になります。1枚当たり1.2円で作成してくれるのですが、思ったよりも安くフライヤー印刷は出来るものなのです。もちろん、印刷会社によっては送料無料で配送してもらえます。平均的なバージョンでの印刷なので、お急ぎの場合は最短で受付日より1日後での印刷も可能です。ちなみに同じ条件での場合、金額は22,400円、1枚当たり2.2円と上がってしまうので出来れば余裕を持って注文することをオススメします。余裕を持てば、デザインやポスティング方法もより練る事ができます。